MENU

現在流通しているカラコンは台湾や韓国製がほとんど

さまざまな種類のカラコンが国内の通販サイトなどでも気軽に買えるので、日本製と勘違いしている人も多いと思いますが、現在国内に流通しているカラコンの多くが韓国や台湾からの輸入品です。

 

台湾や韓国製の低品質のカラコンは、1970年代の酸素透過性の低いソフトレンズにただ色をつけたもので、酸素を取り込もうとする角膜に相当な酸素不足をもたらし、角膜は深刻なダメージを受けてしまいます。

 

また、レンズの色素が漏れ出し角膜を傷つけたり、こすったら色素がとれたというケースも報告されて、これらが細菌感染を起こせば視力の低下や最悪の場合失明の危険性さえもあります。

 

見た目や安いだけでカラコンを選ぶのではなく、製法や酸素透過性などをチェックしてカラコンを選ぶことが必要となってきます。


カラコンに日本製はあるの?

黒目を大きく見せることができ、誰でもかわいい印象になることができるカラコンは、今や外せないファッションアイテムになっています。

 

しかし、誤った使い方をしたり、低品質のカラコンは視力の低下や失明の危険をも招いてしまいます。

 

カラコンの普及に比例して、低品質のカラコンを使っていて起こった事故も増え、カラコンの危険性についてニュースなどでもちょくちょく取り上げられているので、カラコンを使ってみたいけど外国製のものは怖いという方もいらっしゃることでしょう。

 

では、信頼できる日本の会社が作った日本製のカラコンはないのでしょうか?実はあります。

 

しかし日本製のカラコンはまだ少なく、現在販売されている日本製のカラコンは2種類しかありません。

 

大切な目です、安心安全な日本製のカラコンを使いたいですね。

 

Fall in EyezRは、日本国内で唯一、臨床試験を実施したカラーコンタクトレンズメーカーで、日本人の好みや安全性と品質にこだわった商品を提供したいとの想いから設立されました。

 

Fall in EyezRはすべてサンドイッチ構造で製造されているので、着色面が目に直接触れることはありません。

 

日本製カラコン【Fall in Eyez】の詳細はコチラから

 

 

日本製カラコン【TRUSTY TRUSTY(R)】

 

TRUSTY TRUSTYRは、現在流通しているカラコンが台湾製や韓国製が大部分を占める中、日本製のカラコンを是非多くのみなさまに知っていただきたいという思いから、高品質なのに低価格を実現するために企業努力を重ね、日本で一番安い日本製のカラコンとして開発・発売されました。

 

TRUSTY TRUSTYRはすべてサンドイッチ構造で製造されているので、着色面が目に直接触れることはありません。

 

日本製カラコン【TRUSTY TRUSTY(R)】の詳細はコチラから

 

 

コンタクトレンズは、使い方を誤れば失明の可能性がある高度管理医療機器です。
正しい使い方や装用期間を守り、必ず定期的に眼科で診察を受けましょう。